怖いもの

この世で怖いものってありますか?

昔は地震、雷火、火事、親父って言いましたよね?

最近の子は知らないのかな…。

地震は前触れもなく訪れるので本当に怖いです。

震度4の地震を体験したことがありますが、横揺れがひどくて気持ち悪くなりました。

住んでいる地域はそれほど地震が多いところではありません。

それから雷怖いですよね。

光っているのを見るのも怖いです。

愛犬は大の雷嫌いなので震えています。

火事も怖いですね。

火事は体験したことありませんが、雷より怖いような…。

そして親父。

私の父はそれほど口うるさい感じではないので、怖いというイメージはありません。

ただ怖いところのお父さんは本当に怖いですよね。

友人に「怖いものなんかある?」と酔った勢いで聞いてみると、税務調査と言っていました(笑)

たしかに悪いことをしていなくても税務調査は怖いかもしれませんね。

事前に電話連絡してくれることもあるみたいですけどね。

いきなり明日調査します!って言われたら焦るかも。

税務調査と税理士

無添加にこだわっている友人

一人目出産後、無添加にこだわっている友人がいます。

赤ちゃんが口にするものは特に厳しいです。

調味料も無添加にこだわっているみたいですよ。

コンソメスープなんかは自分で作っていました。

手羽元と野菜をたっぷり使って作るみたいです。

もちろん大人には物足りないそうですが、子どもであれば十分みたいです。

ダシも顆粒を使わずに昆布と鰹節からとっているようです。

無添加にこだわるのもいいですが、私だったら大変でできないです。

少しは手を抜かないと育児ノイローゼになりそうで…。

なんでも完ぺきにこなす友人がうらやましいです。

それから友人は2人目を考えているそうですが、葉酸サプリもこだわっているそうです。

厳しい審査をクリアした完全無添加の葉酸サプリを飲んでいるようです。

美的ヌーボプレミアムだったかな?

サプリメントに詳しい友人に教えてもらって飲み始めているみたいですよ。

美的ヌーボプレミアムの詳しい効果についてはこの後に紹介するサイトをご覧ください。

美的ヌーボプレミアムの効果

結婚してからわかったこと

結婚後に男性不妊が発覚して、かなりショックを受けていた従姉妹。

従姉妹は保育士になりたいほど子供が好きで、結婚したら5人はほしいと言っていたんです。

子供をたくさん生むなら早く結婚したほうがいいと考え、結婚相手を探していました。

もちろん相手も子供好きであることが条件です。

たくさん子供がほしいと伝えた上でやっと見つかった結婚相手。

しかし結婚後、なかなかこどもができないので病院で調べてみたところ男性不妊がわかったそうです。

子供ができないなら離婚も考える…と真剣な顔していましたが、それはどうかな。

もっとできることをやってみたらいいと思います。

例えば不妊のサプリメント飲んだり、生活習慣を改善したり。

子供ができないなら即離婚!というのはさすがにかわいそうですよね。

子供を作るために結婚した感じになります。

いろいろ努力してみて、それでもだめならそこから考えればいいと思います。

男性不妊については下記のサイトが良かったです。

男性不妊の原因とおすすめサプリ

完ぺきでも浮気される

どんなに完ぺきな女性でも浮気されるものなのでしょうか。

芸能人で言えばゆうこりんですね。

外見も可愛くて、料理もできる、しかもお金も稼いでいるのに浮気されましたよね。

ゆうこりんのことを知っているわけではないので、もしかしたら何かしらの不満があったかもしれませんが、これで不倫されるならどうすればいいのでしょうか。

男は浮気するものと割り切れることではありません。

もしかしたら熱中するものなどがあれば浮気なんかしないかもしれませんね。

休日は趣味に忙しい!というのであれば浮気する暇はないでしょう。

それか子育てに協力的だと浮気することはないかもしれません。

休日は子供と一緒に公園に出かけたり、買い物に行ったりしてくれると浮気する時間はないでしょうね。

子供が大好き!というのであれば、浮気なんかしないと思います。

だって子供と一緒に遊んでいる時間が一番の幸せなのですから。

そんな旦那さんを見つけることができればいいですけどね。

松山市の結果を出せる探偵社

友人に借金があったなんて

酔っ払っていた友人がとんでもないことを言い出しました。

ぶっちゃけ、出産のお祝いとか払いたくない!と言ったんです。

私はあまりの仰天発言に固まっていたと思います。

話を聞いてみると友人は借金に困っているそうです。

もちろん借金があるなど今まで知りませんでした。

その額400万ほどです。

なので出産ラッシュが重なっている今年は結構厳しいそうです。

しかも結婚式も重なっていて、ご祝儀代が本当にないとか。

たしかに言われてみれば、洋服も同じのを着ているしアクセサリーも昔から使っているものです。

車も使わないからと売却していました。

もしかしたらお金がなかったからかもしれません。

気付いてあげられませんでした…。

友人にはお世話になっているので、20万円程度であれば貸そうと思っています。

友人は自己破産を視野に入れているみたいですが…。

自己破産するとどうなるのか詳しく知りませんが、大丈夫かな?

少し自己破産について調べたいと思います。

自己破産したら現状がどうなるのか?

愛した人が結婚詐欺師

愛した人が実は詐欺師だったらどうしますか?

ドラマのような出だしですが、実は身近にあることなんです。

友人が結婚詐欺の被害者になってしまいました。

まさか自分が結婚詐欺師に引っ掛かるとは…とショックを受けています。

当然ですよね。

結婚しようと思っていた男性は、実は結婚する気がなくお金目的で近寄っただけだったんですから。

詐欺師と過ごした時間は取り戻すことができません。

心に負った傷は時間をかけて癒していくしかありません。

結婚詐欺に遭ってしまった場合、普通の生活を取り戻すまでに時間がかかるのです。

もしかしたら結婚を諦めるかたもいるかもしれません。

結婚詐欺に遭ったせいで人生が大きく変わるなんて腹立たしいです。

結婚詐欺かどうかを判断するのは難しいです。

もしも怪しいと思ったら探偵を使って調べてもらうのが確実です。

探偵の調査費用は掛かりますが、結婚詐欺でお金を取られるよりは安いと思います。

少しでも怪しいと思ったら即行動してください。

結婚詐欺かどうか、探偵を使って調べる方法

定期的に検査を

いつまでも健康と思っていたら大間違いですよ。

母は健康だけが自慢でした。

病院に行ったことはほとんどないそうです。

もちろん子供たちの付き添いとかはありますよ。

自分が病気になって病院に行ったことがほとんどないようです。

そんな健康だけが自慢だった母が倒れてしまいました。
もう7年ほど前の話ですが、脳梗塞でした。

父の発見が遅かったらどうなっていたかわかりません。

しばらく入院していましたが、後遺症がなく安心しました。

あれから定期的に検査は行っているようです。

突然倒れたりしたら困りますからね。

母にはいつまでも元気でいてほしいのでこれからも検査は受けてもらおうと思います。

本当は父にも検査受けてもらいたいですが、父は拒否し続けています。

病院嫌いなんですよ。

子供みたいでしょ?(笑)

父も高齢なので、できればきちんと検査してくれたらいいんですけどね。

ちなみに脳ドックを受けたことないのであれば下記サイトが参考になりますよ。

脳ドックの受け方

上田さんの不倫

近所の奥さんの話によると、夫婦円満アピールをしている上田さんの旦那さんは不倫しているそうです。

上田さんの奥さんは、いつも夫婦仲いいというのをアピールしていて外出するときは常に手をつないでいます。

近所でも「嘘くさい…」って言われていたんです。

そしてやはり旦那さんが浮気していたそうです。

旦那さんとギャルが腕を組みながら歩いているのを、自宅から車で一時間ほど離れた場所で目撃した近所の奥さん。

そんなところで遭遇するなんてドラマですよ。

不倫現場を目撃した相手が悪かった。

この奥さん、近所でも有名な噂話好きです。

情報入手もいち早く、手に入れた情報はその日のうちに色々な人へ流れていきます。

こうなったら止めることはできません。

上田さんの不倫話も一気に広がりました。

不倫話が広まってから上田さんの奥さんは見かけていません。

恥ずかしくて外を歩けないのかもしれませんね。

あれだけ夫婦円満アピールしていたから。

とりあえず上田さんの奥さんには下記サイトを教えてあげようかな。

浮気の無料相談

夏になったら気になる臭い

あっという間に桜が散ってしまいました。

家の近くの桜はとてもきれいなので、桜の時期は長めに散歩して楽しんでいます。

そんな春ももうすぐ終わり。

梅雨の時期が終わると夏です。

夏になるときになるのが臭い。

手入れしていないと臭いをまき散らすことになります。

女性だけではなく、男性も臭いケアする人が増えてきましたからね。

会社の女性社員に嫌われないためにも、夏場の臭いケアは行うようにしましょう。

具体的な対策として、制汗剤です。

フローラルな香りは女性っぽいので、無香料を使うのがおすすめ。

無香料だったら変な臭いと混じってオエってなることもありません。

それから男性とはいっても腋毛の処理は必須です。

つるつるにする必要はありませんが、毛の量を調整して制汗剤が皮膚に届きやすいようにしましょう。

男だから身だしなみなんて気にしない!なんて言っていたら嫌われますよ。

そんな時代はとっくに終わりました。

今は男性でも身だしなみを気にする時代です。

家出老人を放置してはいけない

「おいおい、家出少年の間違いじゃないのか?」という声が聞こえてきそうです。

老人が家出するか?認知症の徘徊ではないのか?と。

老人も家出はします。

未成年の通過儀礼みたいなイメージもある家出ですが、警察の統計を見ると成人の家出も結構多い。

そして60代以上の層でもかなりの数の家出人が出ているのです。

もちろん認知症の徘徊まで含めてのことですが、そうではない場合もあります。

人生の終末が近づいて、何もかもイヤになっちゃった…みたいな動機でいなくなってしまう人もいるのです。

年金はとても生活していけないレベルに低下してきていますから、経済的困窮から絶望して家出する老人も今後増えるかもしれません。

認知症の徘徊の場合、考えて隠れるわけではないので、すぐ見つかりそうなものですが、それがそうでもない。

知らずに危険な場所に入り込んで死ぬ例もあれば、記憶を喪失したまま何かの施設に収容されて生きている例もあります。

電車と人身事故を起こした例もありました。

自殺だったのか、ボケて線路に入り込んだのかはわかりません。

とにかく事故で電車は止まり、電鉄会社は91歳の老妻に監督義務を怠ったとして損害賠償を請求しました。

驚いたことに裁判所はこれを認めて老妻に支払いを命じたのです。

とにかく、老人の家出も子供の家出に劣らず、放置すると危険です。

家出老人捜索が得意な探偵社に頼むなどして、早く探すべきです。